シンガポール航空の予約管理 出発2ヶ月前の座席はどうなってる? ExpertFlyer Seat Alertsの活用術✈️

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

href="http://staralliancegold.up.seesaa.net/image/IMG_8825-c6e7c.PNG" target="_blank">IMG_8825-c6e7c.PNG僕が、最終的な座席指定をするまでに活用しているサイト
ExpertFlyer Seat Alerts iOS アプリ バージョン
ExpertFlyer.com「Seat Alerts – Airplane Seat Monitoring & Alerting」
https://appsto.re/jp/EkrZF.i

以前にも書きましたが、キャリア側でブロックされているシート、プレミアム会員の優先座席、プリファードシートなど、課金制の座席の空席などをチェックできます。僕は無料で登録しているので、シートマップ表示は、5回までやったかな?
テキトーですいませんm(_ _)m
シンガポール航空 
関空→シンガポール→デンパサールを、アプリに表示されるマップ、SQのwebに表示されるマップで、どのような違いがあるか、今回のチェックで何がわかるのか? 
SQのwebからみてみます。

✈️関空→シンガポール SQ619
A330-300 エコのミークラス
IMG_8816.PNG前方(機内中央部)と、後方のシートマップ
SQのweb表示では、ブルーが指定済み、白が空席、オレンジが自分が指定した座席。
ブルーは指定済みとされていますし、そう思ってしまいますよね?
実は、この時点でブロックされている座席はざっと7割程度(フライトや路線にもよります)
予約が増えてきたら少しづつですが、真ん中辺りとか、客側は好んで指定しない場所を空席として出してきます。
ここでの座席指定は、最悪な場合の逃げ道作りとして考えておきます。
ブロック席がたくさんあるので、ある程度の対策は出来ますが、万が一の事は考えておきましょね✈️ SQのwebからは、
後方は座席指定ができる場所がより少なくなります。

IMG_8817.PNGIMG_8818.PNG
さて、このフライトをExpertFlyer Seat Alerts 
で見てみます。
前方→後方です。
前方の38Hを逃げ道として選択してます。
もちろん時が来たら、シートのアサイン状況を見て、カウンターでも、好みの場所をアサインしてもらうつもりです。
交渉する際にも、役に立つ部分がたくさんありますから。
キャリアのwebに頼りっきりになってる人!
次のステップとして、使って見ませんかか?

IMG_8821.PNGIMG_8822.PNG
シンガポール→デンパサールは、こんな感じ
IMG_8819.PNGIMG_8820.PNG
比較に慣れて来たら、空席が出るタイミングもわかって来ます。混んでるフライトならどうしようか?
空いてたらどこに陣取るか? 
対策を考えて、当日を迎える。成功したら💯🉐
ExpertFlyer Seat Alerts 
IMG_8823.PNGIMG_8824.PNG
✈️まとめ
予約してから約2ヶ月経過しました。
少しブロック席が開放されてる感じがしました。
現在、同ルート往復な料金は、Hクラスで9万超え(自分は、Hクラス6.8万で購入) 
SQ以外にはマイル加算なしのNクラスでも、8万越え。この部分については、4区間のうち1区間でも、下のブッキングクラスが適用される為、合計金額が大きく違ってきたりします。
複雑すぎて、深読み出来るレベルにならないと、マイル加算に失敗したりとかも...

陸マイラー様方のブログで、セール運賃をよく記事にされてますが、マイルは付かない運賃だという事はお分かりなんでしょうか?
ポイントだらけ、数字だらけで、僕にはチンプンカンプン😢  

航空券予約発券の部分については
僕を含め、フライト重視で貯めている経験豊富なマイラーに相談するのが解決策ですYO


この記事へのコメント

人気記事