マイラー向けなCRS @ ユナイテッド航空の万能な予約検索機能✈️ 何がわかるの?

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へIMG_8369.PNG
にほんブログ村
マイラー向けなCRS @ ユナイテッド航空の万能な予約検索機能✈️ 何がわかるの? 

本日のお題。
この部分を数回に分けて、初級者に分かるように、なるべく簡単に説明したいと思います。

現在、10月にシンガポール航空で、KIX⇆SIN⇆DPSを予約しています。当たり前ですが、シンガポール航空のHP(アプリ)から予約。
航空券の予約に関しては、それが基本中の基本。

じゃあ、ユナイテッド航空は関係ないですよね?
コードシェアもしてないですし、チケットも購入出来ない。それが一般的に思われてます。
実はコードシェア便以外のチケットも、UAから購入は出来ます。しかし、フルフェアY.Cとか、割引きのない航空券のみとなります。普通の人なら買わないようなチケットです。
見る意味ないよね?って言われたら、それはそれでOK!  
見る価値は大いにあります。それをこれから説明していきます✈️

ユナイテッド航空 PC日本語webで
KIX⇆SIN⇆DPSを検索してみました。
高い安いに関係なく、UAから購入出来るチケットの全てが表示されます。
IMG_8347.PNG
IMG_8348-8ba65.PNG
上記に表示されたのは、フライトのみの簡単表示です。こんなにたくさんのルートが出てくるんやな〜〜って感じですね。

⭐︎ここから先が本題
マイルや予約をしていく上で、重要になってくるヒントがたくさんあります。
一番上にある詳細表示をクリックします。
IMG_8254.PNG
IMG_8255.PNG
ここで、ピンッときた方は👏 もう説明は要りませんね。

購入目当てではありません。
どの部分を見るかと言うと、ご利用いただける運賃クラスの部分(ユナイテッド航空から利用出来るクラスではなく、現在空席がある利用クラスの事)
アルファベットで書かれていて、その横に数字が書いてあります。
ブッキングクラス(運賃の高い順番から)
Z9 C9.....I0 X2 
数字は残席数を表します。9は残席数9席以上。2は2席。0は残席無し。
こんな感じになります。

㊙️ブッキングクラス毎の空席表示は、マイレージプラスメンバーとして、ログインしないと見ることが出来ません。


自分がSQで予約したHクラスは、H9
つまり9席以上残席があると言う事になります。
乗り継ぎ便のDPS⇆SIN間で、H0と表示された場合、ブッキングクラスが上がり、値段も上がると言う事になります。

昨日、検索したら、H0
になっていました。
IMG_8352.PNG
SQのwebでHクラスの運賃が出るかどうか、同日の同じフライトで確認してみました。
IMG_8370.PNGIMG_8371.PNGIMG_8372.PNGIMG_8373.PNG運賃コードの部分に
MRJP3 と書いてありますが、最初のMがブッキングクラスになります。つまり、Hクラスは残席数0となったので、Hより値段の高いMクラスになったわけです。UAのwebに表示されているMクラスを見ると、残席数 M9となっているので、この表示通りと言う事が確認できました。

4区間中1区間でも、残席が0になれば、これより安い(低い)ブッキングクラス(マイル加算なし)で予約するか、高いブッキングクラス(マイル加算あり、加算率がUPする場合もある) で予約する事になります。

何が出来る、分かるかと言うと、
残席数の部分を見ていく事で、予約するタイミングを考える事が出来る。フライトの混み具合なども、事前に知る事が出来る。

ユナイテッド航空の万能な検索機能のひとつ。
ブッキングクラス別の残席数表示は、これ以外にも色々なヒントを得る事が出来ます。
次回は、もっと踏み込んだ㊙️部分をご紹介します㊙️

続編へどうぞ✈️



にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事