機内食特集 ⑩ @ タイ国際航空 ロイヤルシルククラスのあのドリンク🍹

機内食特集ですが、ドリンクもひとまとめでいっちゃいます🍹
タイ国際航空 ロイヤルシルククラスで、サーブされるドリンク その①
IMG_4531.JPGIMG_1216-6254b.JPG
国内線では、ウェルカムドリンクとしてサーブされてます。 国際線のウェルカムドリンクは、シャンパン、オレンジジュースなどをサーブする事が多いのですが、たまに、このドリンクがトレイの上に乗ってる事があります。ウェルカムドリンクは、トレイに乗せてない物も、オーダー可能です。
レモンティーや、アイスティーで通じますが、正式な名前は、タマリンドティーと言います。
タマリンドとは?
IMG_7935.PNGIMG_7936.PNG
タイの市場や、屋台でみた事ありませんか?
タイフェスでも売られているそうです。
IMG_7938.PNG到着前に、ペットボトルこど頂いたこともあります🇹🇭  
味は、濃いめのレモンティーみたいな感じ。
甘いけど、スッキリした感じで、飲みやすく、お代わりしたくなります。
エコノミークラスでは、サービスされませんが、
クルーと仲良くなれば、ビジネスクラスから持ってきてくれるかもしれませんyo 🇹🇭

その②  タイ国際航空 オリジナルのドリンク🇹🇭

IMG_7939.JPG
🌸バタフライピー  

バタフライピー(Butterfly Pea)とは、アントシアニンを豊富に含んだハーブです。

花の形状が、羽を広げた蝶(butterfly)に似ていることが呼び名の由来。美容大国タイでは、アンチャンと呼ばれていて、普通に飲まれているハーブです。


その美しい色から台湾でも人気で、漢字では蝶豆と書きます。

アンチエイジング効果もあると言う魔法のお茶

https://matome.naver.jp/m/odai/2139069908460609901


 スパの後にブルーのお茶が出てきた事がありませんか?

チェンマイのスパではよく見かけます。

毒々しい色ですが、着色料ではありません、お花の色です。淹れたては、ブルー → 時間が経つと、パープルに変色します。ハーブティーは無味無臭ですが、レモネードとミックスして、サーブしているのが、タイ国際航空の、バタフライピーです。

主に、バンコク発の便に搭載され、逆のバンコク行きの便には搭載されてない事が多いので、飲みたい方は、バンコク発のTG ロイヤルシルククラスに乗りましょう🇹🇭


オマケ YouTube動画🇹🇭

IMG_7940.JPGIMG_8056.PNGIMG_1524.JPGIMG_8430.JPGIMG_1532.JPG

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=788332&p_id=1191&pc_id=1846&pl_id=18119&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow">(自由テキスト)</a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=788332&p_id=1191&pc_id=1846&pl_id=18119" width="1" height="1" style="border:none;">

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事