ユナイテッド航空という名のコンチネンタル航空🇺🇸

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へにほんブログ村
ユナイテッド航空 日本語webサイトで奇妙な年表?発見‼️

歴史(1930年代~1990年代)

コンチネンタル航空は2004年7月で、創立70周年を迎えます。
当社の前身は、1934年7月15日に単発エンジンの機体でテキサス州エルパソからコロラド州プエブロまでの運航を開始したバーニー・スピード・ラインで、1937年にコンチネンタル航空へと社名を変更しました。
その後テキサス・インターナショナルと合併した後、1982年10月に本社をテキサス州ヒューストンに移転しました。
続きは
日本語webサイトでご覧ください✈️
コンチネンタル航空から引き継いだwebサイトやもんね〜  経営もコンチネンタル航空が主導権を握ってるからしゃあない...  合併して良くなった部分もたくさんある。改悪と向き合う事も大切やと教えてくれた。
でもな、ちょっと切ないやん(ToT)
名前はユナイテッド航空やけど、旧ユナイテッド航空の事は根こそぎ取り除かれた感じ...
あんな事、こんな事、色々あったな...
破綻→再生→USと合併断念→COと合併
ちょっと振り返ってみよう🇺🇸
9.11の翌年 
2002年 ユナイテッド航空 経営破綻
マイレージプラス終了かも!?
覚悟したけど、マイルはなくならなかった。
その時のマイルがベースになって、自分のマイレージプラスを支えてくれてると思う。マイルを使う度に、この時の事を思い出す。
感謝の気持ちでいっぱい💯 
ワガママになりすぎると特典も落ちてこないよ〜

お客様各位  

最近になって、ユナイテッド航空の名前をニュース等で目にされる機会があるかと思います。

それは、弊社のみならず航空業界全体が、経済の低迷による、航空産業を取り巻くビジネス環境の劇的変化に対応すべく、種々の対策に取り組んでいるからです。 

そこで、皆様のニーズにお応えできるユナイテッド航空であり続けるための私どもの今後の取り組みについて、長年ユナイテッド航空をご愛顧いただいている顧客の皆様にお伝えしたいと思います。 

これまでの11ヶ月間において私どもは、縮小した売上に見合うレベルまで経費を削減することに、最大限の努力を集中させました。 

その結果、かなりの成果を上げることができましたが、今週になって、より強靭で、より競争力のある企業に成長すべく、事業計画を改善する事を発表いたしました。

この計画改善の目的は、航空業界の新たな現実の中で、ユナイテッド航空が高い競争力を確保していくために必要な、より広範囲にわたる、より大規模かつ長期的な経費削減を実現することです。 

これからの30日間、私どもは集中的に経費削減に取り組み、取引業者の皆様、労働組合執行部および従業員に新提案を提示してまいります。また、万が一、関係各位と経費削減に関して必要な合意に至らなかった場合に備えて、私どもはこの秋に米国連邦会社更生法第11条適用を申請する可能性も見据えた準備も進めていきます。今のところ具体的な決定は何一つ下されてはおりませんが、会社更生法第11条における事業再編が行われたとしても、ユナイテッド航空は運航を継続していくことをお約束いたします。

私どもがどのように経費削減を進めていくかに関わらず、私どもは安全で信頼できる運航を続けてまいります。また、マイレージ・プラスのプログラムも続けてまいります。お客様がこれまでに獲得されたマイルは今まで通りご利用頂けます。

これからもユナイテッド航空ならびに提携航空会社でご旅行の際にもマイルをご獲得頂けます。

私どもは、お客様の今日のそしてこれからのニーズに応えられるよう、さらに競争力の強い会社をつくっていきます。これからも私どもの進展についてはご報告を申し上げます。ユナイテッド航空の84,000人の従業員に代わりまして、お客様のこれまでのご愛顧に感謝致しますとともにこれからもご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ユナイテッド航空 北太平洋地区副社長 マーク・シュワブ


たまには過去を振り返って見るのも良いかも✈️  



IMG_5281-e5430.PNG

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事