UAマイレージプラスでゴールデンウィークのANA特典ビジネスは意外と取れます!マイルが足らなくなった時に威力を発揮するアワードアクセラレータとは? 後輩君の特典航空券を発券するまで。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へSNSをやり始めて、たくさんのマイラーの友達が出来ました。その中には、UAのマイレージプラスでマイルを貯めてみたい。マイルを始めて貯める。日系を卒業してUAマイレージプラスにお引越ししてきた人も。
みんな僕のかわいい後輩達です。
入会した限りは自分が責任持って全力でフォローしていきます!マイレージプラスで良い思いして、満足してもらいたい。ただそれだけです。
米系FFPは改悪ばかりが続いている状況。入会したけど、貯まらんやん!アワード(特典航空券)もとられへんやん!ってなると大変です。
貯め方にはいろんな方法があります。自分はフライトマイルを重視してきました。マイレージプラスには面白いプログラムも存在するわけで、それを有効活用する事で、不可能→可能になる事もあります。

今回はゴールデンウィークにマイレージプラスのアワード(特典航空券)でANAでニューヨークに行きたいと言う後輩君のサポート(大した事してませんが)を少しだけさせてもらいました。
急に決まったニューヨーク行き。出発まで一週間切ってました。
条件の合うフライトはあるかな? そこで諦めてはダメです。僕は、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始、色んな路線でアワードの空き具合や、開放されるタイミングなどをウォッチしてきました。
ANAでは空席待ち状態になってても、UAでANA便が取れると言う事は普通にあります。  

今回はUAマイレージプラスで、新千歳→成田→ニューヨークJFK ANAビジネスクラスに絞り込みました。往復予約が理想ではありますが、帰りのスケジュールがまだ決まってなかったので、先に片道だけを予約(単純に往復の半分のマイル数) 必要マイル数の少ないセーバー特典だけを見て行きます。
片道は単純に半分のマイル数で取れると言っても、ビジネスクラスで75000マイル。これだけを見るとびっくりしますね。ANAの方が少ないマイル数で行けるのは事実ですし、羨ましい部分ではあります。
ですが、全てはマイルのは貯め方や維持の仕方→取れるか?取れないか? 結果だと自分は思っています。マイレージプラスは18ヶ月に一度でもマイルの差し引きがあれば無期限延長され、マイルが失効する事はありません。マイペースで貯め続け、10年目にしてファーストクラスと言うのも可能。3年で失効してしまうとなれば、その人は叶わぬ夢でおわってたでしょう。必要マイル数を見る前に目標達成可能なのかどうかを見るとマイルの価値が見えてくると思います。

新千歳→成田→ニューヨークJFK(成田→ニューヨークはANAビジネスクラス) 簡単に取れたみたいで、僕は細かくアドバイスする事もなく。取れて良かった!って、拍手👏  
*ANAの特典航空券は空席待ち状態となっています。
*スケジュールの画像はマイレージプラスで予約したアワードをANAアプリで表示したものです。
IMG_5104.JPGIMG_5074.JPG
それから数日間、帰りのルートをどうするか?
有償の片道チケットにするか? マイレージプラスのアワードで予約するか? この部分で時間がかかりました。 僕も色んなシュミレーションをしてました。
先ずはリスクの高い部分を選択肢から外していきます。
*ゴールデンウィーク後半である事、日本人の移動が多くなる時期。片道チケットの価格は普段より高くなります。9〜16万円程。OZ.ANA.AC.BRなどもチェックしました。選択肢が一つ消えました。

*有償でUA国内線を乗り継いで、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ヒューストン、シカゴなどから→成田→新千歳(国内線はANA) 
7万円代から。値段的には魅力ではありますし、予算内だとの事。
しかし時間がかかるのと、ニューヨーク出発が早朝になり、身体の負担を考るとあまりお勧めではない。とりあえず最終手段として保留とします。

*残るはマイレージプラスアワードで(マイルを使って)北米→成田→新千歳を予約する。 
ここで問題が発生。マイルが足らなくなり、アワード発券はできません。
そこで諦める必要はないです。なぜかと言うと、
マイレージプラスにはマイルを現金(クレジットカード)で買えるというプログラムがあるからです。
ユナイテッド航空のHPから特典航空券や、有償チケットを購入すれば、アワードアクセラレーターと言うオプションが出てきます。
詳しくはこちらのURLから(英語になる場合は、日本語ページへの変換も出来ます)
IMG_5106.PNG
彼が予約した後に表示された、アワードアクセラレーターのオファーです。
注)マイル数、価格は路線や利用クラス、為替レートで変動します。
IMG_5073.JPGIMG_5101.JPG
ここで足らない分のマイルを購入します。
購入後はすぐに加算されます。
25000マイル 500ドルって高いと思いますか?
フライトで25000マイルを貯めるとなれば、500ドルでは不可能です。時間もお金もそれなりにかかります。
今すぐ加算して特典航空券として発券も出来ると言うメリットがあります。
片道有償チケットよりもお得です。これで日本に帰る手段が確保できました。
後はルーティングです。
UA有償チケットでも出てきたルートも特典航空券には空席がありましたが、ニューヨークJFK→成田→新千歳のANA便(エコノミークラス) をアワードアクセラレータで購入したマイルを足して
片道35000マイルで予約できました。 
燃油サーチャージは無料です!
IMG_5105.JPG
後は旅行を楽しんで、無事に帰国してくれたら僕は大満足です! 
後輩君達がマイレージプラスで特典航空券が取れた時や、マイルがたくさん貯まったよ!って、報告があると、自分のことのように嬉しくなります(^^) 
自分はマイレージプラスの全てを知り尽くしているわけではありません。後輩君達のフォローをしながら、新たな発見をする事も多くありますし、勉強させてもらってます。
みんなには感謝の気持ちでいっぱいです(^^)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事